現代画報というビジネス専門誌があります。今月、8月1日に発行した、その本で『皆来庭』が小さく紹介されました。
このホームページが記者さんの目にとまって是非、うちを取材したいとのお電話を頂いたのが今年の5月。
一度は丁重にお断りしましたが、小さく載るんだったらいいかなと思いお受けしました。

取材日は初夏の空気を想わせる5月16日。場所はヴィヴァンヴェールのオーナーからテラスをおかりして・・・


ゲストインタビュアーにはなんとこの方!
皆さん御存知の『俳優:村野武範:むらのたけのり』さんです!!!
第一声は『いや〜綺麗なとこですね〜〜』と感動されていました。

時間にして確か30分〜40分の対談・・・
あらかじめ質問事項などは聞かされていたので頭の中では整理できていたつもりでしたが・・・
何をしゃべったのかはあまり覚えていない・・・。



そして記念撮影を。 
             
正面からのショットですので、ちょっと・・・ごめんなさい、かなりお恥ずかしいので。。
左はもちろん村野さんですね。

お約束のサインはなんとスコップに書いていただいちゃいました。村野さんもまさかスコップ出されるとは思っていなかったでしょうね。
達筆ですよ↓


プライベートなお話は1分程度しかしゃべれませんでしたが、『釣りバカ日誌』の最新18話のお話をちょっとだけさせて頂きました。『えっ?見てくれたの?あれね〜私まだ見てないの。あれ硬い役でしょ〜?ホントはもっと柔らかい役やりたいのよ〜』なんて事をおっしゃってました。

緊張していた僕に、村野さんの方から手を伸ばし握手してくれたりサインしてくれたりと、とても紳士でいい方でした。

*今回、記者さんとカメラマンさんは大阪より、村野さんは東京から、はるばるお越しくださいました。ホントに貴重な貴重な体験ありがとうございました!

いや〜今夜は、あの日を思い出してついつい長文に。。。読んでくれた方もありがとうございます。

ではまた。     Yaginuma